トップページ > 会社案内 > ごあいさつ

今年のテーマは【協働】です。

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

さて、昨年の南郷包装を振り返りますと、頑張ったことと頑張ったけど難しかったこと、そしてまだまだ頑張らないといけないなと、気づかされた大変貴重な年でもありました。

昨年から運営させていただいている「道の駅」なんごうですが、2年目に入りビッグイベントであるジャカランダ祭りには、前の年を大きく上回る過去最高の9万5千人余りの方がお見えいただきました。お祭りの構想・準備などたくさんの方々に、多くの時間を割いて協力していただいており、2年目とはいえ連携して目標に向かって働く【協働】の大切さを痛感いたしました。その甲斐もございまして、世界最大級の口コミサイトであるトリップアドバイザー社から、『行きたい道の駅ランキング2017』で全国1,100以上ある道の駅から、栄えあるグランプリに選んでいただきました。ほんとに輝かしいことであると同時に、この場所の持つ魅力と、これまでたくさんの方々が努力して積み重ねてこられた賜物なのだと感じております。

また、うれしいニュースがある一方で、梅雨時期の豪雨災害と台風による豪雨により主要幹線国道が2回にわたり全面通行止めになり、デモン・デ・マルシェと「道の駅」なんごう共に、自然災害に対しての脆弱さを痛感した年でもありました。自然の脅威はどうすることもできませんが、それはだれしも同じ条件下で起きていることと考えるならば、それでも盤石な経営を目指していかなければならないと思いを新たにしております。

最後になりますが、今年のテーマに掲げた【協働】では本業である発泡スチロール業界の発展のために「どのように協働していくか?」が大事なテーマです。利害関係を乗り越えて、業界のためにこれまでの経験を生かし、リーダーシップを持って取り組んでいきたいと思います。また、地域との連携が不可欠な観光事業は、将来に向けて持続可能な“協働”を官民一体となり続けてまいりたいと思います。

今年は明治維新から節目の150周年です。江戸時代から明治に移り変わる大変革時代に、薩長土肥を中心とした時の偉人たちは、どのように連携して協働し成し遂げていったのか今一度勉強させていただき、これからの経済活動と社会貢献に努めてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年1月
株式会社南郷包装
代表取締役社長 
川野純一

ご質問・お見積りのご依頼などはお気軽にお問い合わせください!
06-6723-0031ホームページからのお問い合わせはこちら

ページトップへ